fc2ブログ


『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

7月勉強会


7月勉強会は



「コーチングのスキルをどのようにピアノレッスンに取り入れるのか」

という題材で勉強しました。




コーチングとは相手の目標達成を助ける技術です。

さまざまなスキルを相手に効果的に使うことで

① やる気をアップさせながら

② 相手のパフォーマンスを上げていき

③ 相手が自ら選んだ目的地にたどり着けるようにサポートする




そしてこの手法はピアノレッスンの現場でも活用できます。

① 生徒さんのやる気をアップさせながら

② 生徒さんのパフォーマンスを上げていき

③ 音楽での目的地、人生での目的地へ送り届ける
                 
【保科陽子著ピアノの先生伝え方トレーニングより】
                


ピアノの先生はコーチングをどのようにレッスンに取り入れるのか?




まず第1に、「より良いコミュニケーションのために」

と、私は考えます!!
  

♪生徒さんとのコミュニケーションのために

♪ご父兄とのコミュニケーションのために

レッスンで使えるコーチングのスキルとしては
   
傾聴のスキル(あいづち・アイコンタクト・双方向の確認)
  
承認のスキル
  
質問のスキル

などがあります。

ピアノの先生は、生徒さんやご父兄とのコミュニケーションのために

当然、無意識に使っているのですが・・・


意識的に使うことで、さらに分かり合える事が多くなると思います。



使う・・という表現はなんだか変ですね~(笑)




そして

コントローラタイプ

プロモータータイプ

アナライザータイプ

サポータータイプ


などのコーチングタイプ分けは

知っていればよりスムーズなコミュニケーションがはかれるスキルです。


人間は十人十色

みんな違って当たり前!!


だけれど、自分とは違う考え方や行動をする生徒ちゃんに戸惑うことも・・・・

ありますよね~~~~(^-^;


タイプを理解することで、戸惑うことも少なくなるのです!!





そして指導法に直結したコーチングのスキルとして

読譜指導や演奏指導に直結する優位感覚があります。

聴覚優位

視覚優位

触感覚優位

言語感覚優位


優位感覚については、以前のブログに書きましたので

よかったら見てください。

優位感覚




生徒さんが、やる気をもってレッスンに取り組んでくれるように!!


より良い指導ができるように!!

コーチングを取り入れたピアノレッスン

おススメです。


ランキングに参加しています。

下の写真をクリックして応援してねヾ(*´∀`*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村






コーチングセミナーin京橋【優位感覚】



昨日の続きです(#^^#)


今回の勉強会では


「優位感覚」につて保科先生に講座を依頼しました。




さて、この優位感覚とは・・


生まれつき右利きや左利きの人がいるように


人は生まれ持った癖のような「五感の感覚」があるそうです。



この五感の癖=潜在能力が「優位感覚」


潜在的な感覚を4つの主要な感覚に分けて、どの感覚が優位なのかを理解する。



優先感覚を理解して、その生徒さんに合ったレッスンをすることで

よりわかりやすく楽しいレッスンが出来るはず。




保科先生著書の「ピアノの先生の伝え方トレーニング」

gtb01089934.gif

によりますと、優先感覚は



♪視覚優位 

視覚が強く譜読みに長けていてイメージを描くのが得意!


♪聴覚優位

聴覚が強く耳コピやアンプに長けていて、音に敏感なタイプ!


♪言語感覚優位 

言語感覚が強く、関連づけに長けていて、アナリーゼが得意なタイプ!

  
♪触感覚優位

触感覚が強く直観力に長けていて、感情表現が得意なタイプ!


に分けられます。





今回の保科先生の講座では、


自分がどの感覚が優位なのかを見つけるためのワークをしていただきました。






うんうん・・あの子は触感覚優位だ~


そうそう・・あの子は聴覚優位だ~



生徒ちゃんのお顔が浮かぶ(笑)



で、私は間違いなく


言語感覚優位でしょ~~(#^^#)





なんで一生懸命読譜指導してるのに・・彼女は楽譜を見ないの!?


弾けるようになったら表情豊かなのに、読譜に凄く時間かかるのはなんで~~??


いつも読譜はめっちゃ早いんだけど、表現力が少したりないのよね~~


などなど。。レッスンのお悩みあるある(^-^;




これは、優位感覚を理解すると解決策を考えることができますね。



生徒さんの成長のために、目標達成のために


より良いカリキュラムを考える時、かなり参考になります!!





保科先生いわく、



「この優位感覚を知ることで上手くいかなかった親子関係も改善できるのよ~~~!」



だそう!(゚∀゚)



生徒のお母様~~~興味のある方は中嶋まで\(^o^)/




ランキングに参加しています。

下の写真をクリックして応援してねヾ(*´∀`*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




レッスン見学ツアー



音楽大学といわれる大学のピアノコースは


一般的には


演奏家になるための勉強をする場所です。




音楽大学によっては、ピアノの先生になるための授業がありますが


ほとんどのピアノの先生は始めは

ご自分の経験といろんな情報と

先輩先生のやり方をまねて

カリキュラムを考えていらっしゃいます。



そして、さらに向上心をもった先生は


セミナーに通い

勉強会に参加し


自分のレッスンをより良いものにしようと

努力しているのです。



私は今までに多くの先輩先生から色んな事を学び

光の当たる場所へと導いて頂きました!!



これからは私が後輩先生の為に

何かできる事があるのでは・・・

と考えています。



(^_-)-☆




今日は友人の先生が私のレッスンを見学に来ました!


1898211_589808094430697_1394039764_n.jpg


ビデオがいっぱい・・・・



撮影条件は私を縦長に撮ることやでー(笑)


生徒さんをアドバイスレッスンに連れてきたNちゃん先生も

急遽 居残ることに(^-^;





小1から中1までの生徒ちゃんのレッスンを見てもらいました。



カメラは気にせずいつも通りに!!

を心がけてたんだけどね・・



むりむり


そりゃ~緊張するやんね(ーー;)




1978831_589881467756693_1137853581_n.jpg


終わってからのほうが


冗舌やったわ。。


みんなごめんなぁーー(>_<)



41AS4E6XXEL__SL500_AA300_11.jpg



私に遠近法を使わせてくれない友人たち(>_<)



少しでもみんなの役にたてたら嬉しいなぁ


ランキングに参加しています。

下の写真をクリックして応援してねヾ(*´∀`*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




 

仲間たち



今日は千里バス研定例会の日

ソチオリンピックとHP作成の為に毎夜毎夜夜更かしてしたので


寝坊しないかちと心配な朝でした。。( ̄ー ̄)





ピアノの先生の仕事は

自分のレッスン室の中だけで行われるので

社会とのかかわりが希薄になりがち。



なので、研究会や勉強会に参加することは

指導力向上のためだけでなく

多くの仲間と情報交換をすることが目的です。




今年からリニューアルした千里バスティン研究会

1888657_968494676525889_746354026_n.jpg

今月も新しいメンバーを迎え

ますます活気に満ちてまいりました!!





新旧メンバー入り混じってのグループディスカッション

1451508_968494766525880_909306947_n.jpg


講座ではこんな風に習ったけど・・・

実際は、そんなに上手くいかないよね~~~



もっと良い言葉かけはないのかな~~?



自分と違う教材を使ってる先生は、どんなレッスンなの?


などなど、意見が飛び交います!!



こんな時間が持てるのは

本当にありがたい事です\(^o^)/





ピアノ先生仲間


悪い言葉でいうと

「商売がたき」



(゚∀゚)


いえいえ~~~




同じ思いをもって活動する仲間




良いものです♡


そんな千里バスティン研究会のHPは



♪こちらから♪




ランキングに参加しています。

下の写真をクリックして応援してねヾ(*´∀`*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




気づき!?




昨日は月1回の自主勉強会の日


先日、保科陽子先生のセミナーを受けてきましたので


今回はコーチングについての勉強(#^^#)


1690184_577492432328930_956381719_n.jpg
(保科先生と!!先日のセミナーの後のお食事会写真♪)





インプットした情報をアウトプットすることで、自分の中の情報が整理される。


これは私なりの勉強のやり方かも。




それが雑談であれ、勉強会であれ

聴いてくれる人が楽しんでくれると単純に嬉しい。

爆笑してくれると。。よっしゃ!!

超満足(*^^)v





やっぱり根っからの大阪人だわ(ーー;)






コーチングとは


自分以外の誰かが考えた方法でなく

自分で気づき&答えを導き出して行動できるように

また、自分の目標をより早く達成できるようにとサポートする技術。

(秋谷えりこ著 コーチングに役立つ音楽理論より)



自分一人では気づかなったことが

コーチングを受けることで見えてくる。。



気づきが大切なんだ。






コーチングについて私の作成したプリントを見て


「だから、馬車なんや~~~」


とT先生。。。




1551717_577469838997856_76416699_n.jpg







そう、コーチの語源って「馬車」だそうで




T先生の頭の中には

COACHの鞄のマーク(゜_゜)




これも気づきなんでしょうか!?



(・_・;)






ランキングに参加しています。

下の写真をクリックして応援してねヾ(*´∀`*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


































«  | HOME |  »

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区でピアノ教室主催
♪駅前教室
 JR放出駅徒歩30秒
♪自宅教室
 大阪市立今津小学校徒歩1分
講師:中嶋宏美
趣味:読書・TVドラマを見ること
家族:主人・娘・わんこ1匹(♀)

音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・京都市立堀川高校音楽科ピアノコース
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽科ピアノ
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
・京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科
・京都市立芸術大学音楽学部バイオリン
・東京藝術大学音楽学部ピアノ科
・武庫川女子大学音楽学部ピアノ科
・大阪音楽大学ピアノ科
・大阪音楽大学短期大学部ピアノ科
 
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム