fc2ブログ


『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

娘のコンペ

はじめて娘がピティナコンペを受けたのは年中さん。
全くピティナ事情を知らなかった私は、日程の都合で大阪でも超激戦地の
S地区で受験しました。


S地区の演奏前のお子様は皆手袋をつけたり、ウォークマン(当時はカセットテープだったよ)を聴きながら先生やご父兄と楽譜のチェックをしながらエアーピアノをしてるし・・


なんか凄い所に来てしまったな・・と怖くなった記憶があります。


そんな娘、Y音楽教室の担当先生の意向と中学受験のためにB級とC級の6年生は受験しませんでした
が、それ以外は毎年受験してました。そして常に惜しい所で全国大会には進めず(涙)


今年はいよいよF級の受験となりました。

近現代が得意な娘は予選は好成績で通過するも・・問題はロマン派。

素直な性格が災いしてか、演奏はあっさりしすぎていて表現がお子ちゃまなので
ロマン派は不得意みたいです
なので今年はショパンエチュードを選択するも、中途半端な出来栄え。

今年は無理だな・・って思いながら本選をむかえてしまいました。



さて、今年の本選1回目は地方へ遠征!



最近のドライブインは楽しいですね~~

美味しい食べ物や屋台、ご当地食材の屋台などなど一瞬コンペに向かうと言うことを忘れる様な誘惑が満載でした。

そうそう!スタバもありましたよ~~

IMG_0166.jpg

結果は・・ショパンエチュードが運動会みたいな演奏になり奨励賞でした。

帰りのドライブインで見つけた!!
IMG_0172.jpg

可愛いでしょーーー!!



本選2回目は・・ベートーヴェンが残念!!
エチュードは前回より頑張ったかなぁ~

前後は音高へ通う上手な演奏に挟まれて・・無念な結果でした。


来年は夏に学校の研修旅行があってコンペには出られないので、娘の演奏を聴きながら
「今年で最後かなぁ・・」って、涙が出てきました


娘が師事してきた先生方はピティナコンペを全く知らない先生方ばっかりでした。
ピティナに精通した先生に師事していればもっと違う結果があったかな・・
と思ったこともありましたが、ピティナだけがピアノ芸術のすべてではない!!

いろんな表現の仕方や聴き方があると思いますので、娘にはこれからも色んな曲に
挑戦して、楽しい演奏を聴かせてほしいです。

スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区でピアノ教室主催
♪駅前教室
 JR放出駅徒歩30秒
♪自宅教室
 大阪市立今津小学校徒歩1分
講師:中嶋宏美
趣味:読書・TVドラマを見ること
家族:主人・娘・わんこ1匹(♀)

音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・京都市立堀川高校音楽科ピアノコース
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽科ピアノ
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
・京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科
・京都市立芸術大学音楽学部バイオリン
・東京藝術大学音楽学部ピアノ科
・武庫川女子大学音楽学部ピアノ科
・大阪音楽大学ピアノ科
・大阪音楽大学短期大学部ピアノ科
 
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム