『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

高校生

最近難しい時期を無事に通り抜けた娘が、いろんな事を話してきます。

今とても気になってる事があるらしく、

「クラスの友達が最近学校に来ないねん。」

「別の友達は授業をさぼって遊びに行ってるみたいやねん。」

「出席日数とかあるから、大丈夫かな??」

そんなことをぶつぶつ言ってます。


それを聞いていた主人が、

「パパも高校の時はよくさぼって友達と喫茶店行ってた。」

「体育会もさぼって校舎の裏でうだうだしてたし・・。」

「そんなことがやりたい時期やねんって。」


自慢そうに言う主人(まったく自慢になれへんやんな~)

主人にとっては高校時代の良い思い出として心にあるようです。
大学受験の時につけがまわってきて苦労した事は・・すっかり忘れている様子


私はというと。

学校大好き!体育祭や文化祭のイベント大好き!
クラブ活動もやってて、超青春していました。

ピアノとクラブの両立はしんどかったし、中途半端なピアノの練習で
母に激怒されてピアノをやめさせられそうになったりもしたけど
クラブ活動での経験は今の私のピアノ指導や人間関係の基礎を
つくってくれたと思っています。

あの経験がなければ今の私はいないわ
と言いきれるほど良い経験をしました。

なんか主人と私はは正反対な高校時代ですね。


大人になった時は、どちらも良い思い出として心に残ってるから
あんまり心配せんでも大丈夫と思うけど、高校は落第があるから
気をつけないとだめやんなぁ。という結論。

おかげで私は高校時代を思い出して懐かしいです。


出来ることなら戻りたいわ。体重今より-10kgのあの頃の私に!!

可愛かったのよ







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム