『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

ピアノフェスティバル2次予選

娘は2歳児からY音楽教室に通っています。

1年生から専門コースに入って、アンサンブルや作曲、即興演奏など
普通にピアノ教室に通っていたら出来ないような勉強をしました。

専門コースは1年中いろんなコンクールやイベントに参加するのですが
ピアノフェスティバルは小学1年からほぼ毎年エントリーしています。
厳しい予選・本選を経て、ヤングピアニストコンサート地区大会へ進み
ファイナルはいずみホールで演奏できるというコンクールのような
イベントです。

毎年受験人数が増えてきて楽器店大会を通過するのは至難の業。


今年も予選が行われ、娘も参加しました。


もう高校2年なんで、娘の練習には一切口を出さずに見守っていましたが
前日の夜、演奏を聴いて・・・こりゃダメだ~

ピティナに続き、またまた残念な結果が予想される・・・

来年は学校の研修旅行があるためピティナ同様、ピアノフェスにも参加できません。
今年が最後なんです。

仕方ない、渇を入れるか・・。

演奏に思いっきりダメ出しをして、まず娘はひと泣き

その後、「合格したいんやったら母の言うことを聞きな!!」と、凄み。

久しぶりに本番ギリギリまでつきっきりでレッスンしました。

結果、合格  

演奏後、担当の先生が

先生 「ぜんぜん演奏が変わったね~~どうしたの??」

母の力じゃ~~~!!)と心の中で叫び、

私  「ピティナで残念な演奏でしたので、娘は頑張って勉強しました~(汗)」

先生 「良くなりましたね、ピティナもこんな風に弾けばよかったね。」

私  「アハハ・・・・・・・。」



合格して機嫌の良い娘ですが、自分の力で合格してほしかったなぁ。

IMG_0216.jpg


次は厳しい本選があります・・・大丈夫か???




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム