『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

ピアノを弾く体

今日の最後のレッスンは、レッスン歴20年(21年?)のsayoちゃん。

ほっぺがプクプクの可愛い年中さんだった彼女は
あっという間に素敵なお姉さんになりました

今日のレッスンではオクターブの連打で腕の脱力が上手くいかなくて四苦八苦。

するとsayoちゃんが、

「私はお腹のあたりが柔らかくて胴体のバランス悪いから、腕に力がはいるねん。
 腕に力入ったら手は力が抜ける、だから上手くいかへんねん~~!」・・と嘆く。


「そっか!!一所懸命レッスンしてもなかなか腕の脱力が上手くいかない生徒ちゃんは
もしかして、胴体に問題ありかも~~。」と、妙に納得してしまった。





sayoちゃんは理学療法士。

毎日病院でリハビリの仕事をしていて、体の仕組みを良ーく理解しています。

以前読んだピアノのタッチに関する本の中で手や腕の筋肉・骨の仕組みの解説があり、
一生懸命読んでも理解不能だった時にsayoちゃんに質問すると、

「ここが上腕骨、そして尺骨・橈骨。僧帽筋に上腕筋に上腕三頭筋・・。」

と、すらすら解説してくれました。


一度ゆっくりsayoちゃんに体の仕組みの話を聞きたいなあ。

今度食事にでも誘ってみよう~




スポンサーサイト

コメント

ご飯行きた~い♪

ちなみに「お腹に力が入らないと手に余計な力が入って手首を楽に使えない」(←先生の文やとちょっと違ってきちゃうので、プロとして訂正☆笑)ってゆうのは中枢神経、つまりは脳からの指令が神経を伝って筋肉やら何やらに働きかけるシステムの話ですv-219だからただ単に腹筋を鍛えていればいいかというとそれはまたちょっと違います!これは話し出すと長くなるから詳しくはまた機会があればv-16v-354
このブログを通して理学療法士ってゆう職業に興味を持ってくれた学生さんやちびっこ、ママさん達がいれば嬉しいな~とちゃっかり勝手に思っている今日この頃ですv-398
先生のプロ魂は私にとってもむちゃくちゃ刺激になります!是非ご飯行きましょ~v-345

おーー!!プロの訂正ありがたや~~。
ますますsayoちゃんの話が聴きたくなってきたv-10
本当に1度食事に行こうね(^^)/

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム