『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

カプースチン

何年か前カプースチンという作曲家を知りました。

現在73歳でまだご存命の作曲家・ピアニスト。
詳しくは→カプースチン

ピアノを知らない友達に言わせると、カーネルサンダーおじさん・・いや
俳優の三國連太郎に似てる~~って(笑)




楽譜を見ると、これってクラッシックなの???
わけわからんし、絶対弾けそうにない

聴くのは大好きなジャンルで、親子ではまりました!


厳密に言うとクラッシック音楽は古典時代の音楽の事なのですが
我々が日ごろ勉強してる芸術音楽をポピュラー音楽と区別して
クラッシックとよんでいます。

カプースチンの音楽は明らかにジャズ。
どの曲を聴いても上記の分類でいえばポピュラー
でもでも実際はクラッシックの分類なんです。


昔からジャズ好きな娘はカプースチンが大大大好きで、
今まで何曲か演奏してきました。
そして来月12月のステージでカプースチンの大好きな曲を演奏する予定。
(あんな複雑な楽譜が読めるのが素晴らしいわ~っま、今までいっぱい月謝払ったからね!)

変奏曲OP41聴いてみて!
http://www.youtube.com/watch?v=Ws7ZQIgE-uA&feature=related


先日ピアニストの先生のアドバイスレッスンを受けてきましたが、

「カプースチンは知らないからな~~」と言いながら、
のりのりでレッスンしてくださったのでした!!

スイングはね~~と言いながら腰をふる!タップを踏む!
最後は訳のわからない踊りになってましたが(笑)
リズムの感じ方、モチーフの扱い、演奏効果を高める構成など
流石!!楽譜の読み方がプロだわ~~



レッスンを聞いてわかりました、

カプースチンの音楽は一見ジャズですが音楽の構成やモチーフの扱いなどは
ちゃんと考えられて作られています。

彼自身もともとクラッシックを勉強していたのですからね・・。


でも、これから先・・近い未来にはクラッシックといジャンルのとらえ方が
変わっていきそうな、そんな予感をさせる音楽です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム