『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

憧れ

私がコンクールを始めたのは30歳を少し過ぎたころ。


熱心な生徒ちゃんが自分から「コンクールを受けたいです!」

と立候補してきました。


どっひゃ~~!!えらいことやーーと思いながらも、好奇心旺盛な私は

「よっしゃガンバロー!」

と、ついうっかり答えてしまい、おかげさまで現在のような状況になっております




先日、ピティナ公開レッスンを聴講してきました。

コンペに参加しだした頃に始めて聴講した公開レッスンが、この会場です。

課題曲の楽譜も持たず、一人でふら~っと参加して、訳がわからないまま

後ろの方に「ちん。」っと座って。なんだか落ち着かずにきょろきょろ・・

そうしたら隣の席の綺麗な先生が

「どうぞ~。」

って楽譜を見せて下さって、何もわかっていない私の質問に

丁寧に答えてくださいました。

その先生は生徒さんが毎年予選に通過しているという事を謙虚に

お話して下さって、

「これから頑張ってね!」とやさしく励まして頂きました。


細くって、お洒落で、美しいその先生みたいになりたいーーー

って憧れながら帰ったのがつい昨日のような気がします。


先日会場でその時の憧れの先生をこっそり探してみましたが

見つけられませんでした。


現在の私は、細くって、お洒落で、美しい・・からは程遠いですが

ピアノの先生として少し近ずけたかな~



スポンサーサイト

コメント

おはようございます!

hirorin先生にもそんな時代があったんですね~♪
30を過ぎたころ、っていうのがとってもうらやましい(笑)。
生徒募集を再開して1年足らず。
いつか・・・いや死ぬ間際にはhirorin先生のようになれるかなぁ~と夢見て、
日々勉強します(*^^)v

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム