『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

ピアノを弾くと頭良くなる?

関西で有名な進学高校に通うT君。

細く長くピアノを頑張っとります!


のんびりとレッスンしている中、彼は必ずバッハは弾いてくる。


「なんでバッハなの~?」

と聞くと

「先生が昔、バッハを弾くと頭良くなると言いました。」と。。



(^^;; はい、確かに言いました。。



その彼、最近 家での練習時間が増えてる様子。


「最近練習頑張ってるね~!どうしたの?」

と聞くと。



「最近成績が落ちてきて...」


あら大変(*_*)



「先生が昔、ピアノの練習を頑張ってる子は成績が良くなると言ってたから。。」



(^^;; それも言った気がする。。



T君、成績が落ちた時は勉強するべきやで。。。


と言えなかった私(。-_-。)




という書きこみをSNSにしたところ

とある有名なH先生が書きこみをくださいました。



以下H先生の書き込み♪

同じような台詞、私もときどき使いますw。某新聞によると、同じ曲を引き続けるよりも常に新しい曲に取り組んでいる方が脳の活動が盛んでいいらしい。わかる気がしますね





それに対して理学療法士の生徒のさよちゃんが書きこみをしてくれました!



以下さよちゃんの書き込み♪

僭越ながら・・・

「ピアノを弾く」ってゆうのは全身的な運動。スラスラ弾けるようになるには運動を脳が学習して、1つ1つの指の動き・腕の角度等を思い出さなくても無意識に指が動くようになること。


学習した動きの記憶を保存して引っ張り出して来るのが大脳にある部分で、


新しい運動(曲)を学習する時にだけ活発に働くのが小脳。


新しい曲に取り組んでいる方が…というのはそういういわれがあるのかもしれません☆

ピアノと理学療法が繋がるの、おもしろい♬

そしてTくん可愛い(笑)







ピアノを弾くと頭がよくなる。。?


いつか科学的に証明されると嬉しいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム