『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

コーチングセミナーin京橋【優位感覚】



昨日の続きです(#^^#)


今回の勉強会では


「優位感覚」につて保科先生に講座を依頼しました。




さて、この優位感覚とは・・


生まれつき右利きや左利きの人がいるように


人は生まれ持った癖のような「五感の感覚」があるそうです。



この五感の癖=潜在能力が「優位感覚」


潜在的な感覚を4つの主要な感覚に分けて、どの感覚が優位なのかを理解する。



優先感覚を理解して、その生徒さんに合ったレッスンをすることで

よりわかりやすく楽しいレッスンが出来るはず。




保科先生著書の「ピアノの先生の伝え方トレーニング」

gtb01089934.gif

によりますと、優先感覚は



♪視覚優位 

視覚が強く譜読みに長けていてイメージを描くのが得意!


♪聴覚優位

聴覚が強く耳コピやアンプに長けていて、音に敏感なタイプ!


♪言語感覚優位 

言語感覚が強く、関連づけに長けていて、アナリーゼが得意なタイプ!

  
♪触感覚優位

触感覚が強く直観力に長けていて、感情表現が得意なタイプ!


に分けられます。





今回の保科先生の講座では、


自分がどの感覚が優位なのかを見つけるためのワークをしていただきました。






うんうん・・あの子は触感覚優位だ~


そうそう・・あの子は聴覚優位だ~



生徒ちゃんのお顔が浮かぶ(笑)



で、私は間違いなく


言語感覚優位でしょ~~(#^^#)





なんで一生懸命読譜指導してるのに・・彼女は楽譜を見ないの!?


弾けるようになったら表情豊かなのに、読譜に凄く時間かかるのはなんで~~??


いつも読譜はめっちゃ早いんだけど、表現力が少したりないのよね~~


などなど。。レッスンのお悩みあるある(^-^;




これは、優位感覚を理解すると解決策を考えることができますね。



生徒さんの成長のために、目標達成のために


より良いカリキュラムを考える時、かなり参考になります!!





保科先生いわく、



「この優位感覚を知ることで上手くいかなかった親子関係も改善できるのよ~~~!」



だそう!(゚∀゚)



生徒のお母様~~~興味のある方は中嶋まで\(^o^)/




ランキングに参加しています。

下の写真をクリックして応援してねヾ(*´∀`*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム