『Cocomitsuki Diary』



中嶋宏美ピアノ教室 cocomitsuki Diary

音楽史とノスタルジー♪



音楽史のセミナーを準備しながら

19歳の大学1年生の頃の記憶が

断片的によみがえってきます!!



校舎へ続く心臓破りの坂道

食堂でにぎやかにおしゃべりする若かりし頃の友人の姿や

今よりOOキロは細かった自分の姿(^-^;



音楽学概論の授業の風景や


ロンガ  ブレイビス リガトゥーラ 定量記譜法


など、用語を説明するブリーゲン先生の声




授業の内容がわからずに

ぼーーーーとする私

(^^;)





あの頃にタイムスリップできたなら

「ちゃんと勉強しなさーーーい( `ー´)ノ」


と、自分に説教したい気分です。



ブリーゲン先生はベルギー出身の

グレゴリオ聖歌の研究者でした。


本当に素晴らしい授業だったのに

なんとも、もったいないことを。。


(>_<)




ノスタルジーに浸りながら

音楽の起源・・中世・ルネッサンスからバロックの音楽史

記譜法の変遷

を中心にセミナーの準備をしました。


このマニアックな内容を上手く伝えることができるのか・・





16807213_1237284519683048_4951437351822593604_n.jpg


この日の私のお口は舌好調!!


まあまあ、楽しんでいただけたようです!


私もお話をしながらアドレナリンが噴出して(笑)

楽しかった~~

(^_^)v




レッスンには直接関係のない内容でも

勉強したことは何ひとつ無駄なものはないですよ!




ピアノの先生は生徒さんに音楽を伝えるためには

沢山の引き出しが必要だと私は思っています。


 の知識がある先生が の内容を教えるより


10 の知識があって 教えるほうが、


絶対に生徒には伝わるのです。



私もまだまだ勉強して進化していきたい!!




今回このような楽しい時間を作ってくださったのは


KPA大阪支部長の杉野みゆき先生です



貴重なお時間を頂きありがとうございました。




ランキングに参加しています。

下の写真をクリックして応援してねヾ(*´∀`*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者に だけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

hirorin

Author:hirorin
大阪市鶴見区今津のピアノ教室

講師:中嶋宏美
趣味:読書・コンサートへ行くこと
家族:主人・娘・わんこ2匹(♀)


音符をなぞるだけの演奏じゃあつまらない!
音楽は世界に通じる言葉です。音楽でいろんな感情や思いを表現できる生徒さんを育てたいと願っています。

♪導入期には読譜・リズム指導を徹底し「自分で楽譜が読めて弾ける」を目標としています。

♪さらに美しい音で演奏するために、導入期より手の使い方指の使い方さらには体の使い方を楽しいレッスングッヅを使用し丁寧に指導いたします。

♪目標をもって練習していただくため、年1回の発表会の他に、コンクール、ピアノステップ、グレードテストなどに参加していただけます。

♪これまでの音楽系高校・大学の進学状況
・大阪府立夕陽丘高等学校音楽科
・大阪芸術大学演奏学科ピアノコース
・同志社女子大学音楽文化コース
・京都女子大学音楽教育学部
・大阪教育大学教養学科芸術音楽
 

♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PTNA(全日本ピアノ指導者協会)正会員
♪PTNA ステップアドバイザー
♪PTNA コンクール審査員
♪PEN会員

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム